業者選びに役に立つペット事業に関連した業者をご紹介します。

ペット事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

ペットシッターになるには資格が必要ですか?

私は子供の頃から動物が好きで、動物と遊んだりその動物の特徴を観察したりするのが好きな子供でした。初めて会う犬でもすぐに慣れてくれて仲良くなれるので動物関係の仕事につきたいと思っていました。しかし、両親は動物関係の仕事は限られているし、動物が好きなのとそれを仕事にするのは別の問題と言って反対しました。仕方なく大学に進学し、ペットフードではシェアナンバーワンの会社へ就職しました。少なからず動物に関する仕事が出来ると思い選んだのです。ところが私が任されたのは事務仕事で数字を追うだけのもので動物と触れる機会は全くありませんでした。2年ほど勤めて限界を感じました。パソコンの画面を一日中見るデスクワークは自分に合っていないと感じました。やはり動物に関わる仕事がしたくて、ペットのお世話をするシッターさんになりたいと思っています。ペットシッターになるためには学校に通わなくてはいけないですか?資格が必要ですか?

回答

ペットシッターに国家資格は必要ありません


動物と共に過ごす生活を望まれる人は多く、ペットを飼う人は年々増加しています。そのためペット関連事業も成長しており、人材も求められています。
ペット関係の仕事において最も重要とされることは「動物が好きであること」です。動物の気持ちになろうとしたり、動物を大切に思える人でなければ不向きです。ペットシッターは飼い主さんに代わりペットを預かる仕事です。ペットの命を預かる仕事として責任を持ち、ペットが安心して過ごせる環境でお世話出来る人でなくてはいけません。ペットシッターには特別な国家資格は必要なく、資格の取得も任意となっています。
ペットシッターを始めたい人はシッターを派遣する企業や会社に雇用され経験と実績を積んだり、ペットサロンやペットショップ、ペットホテルなどで働きペットのお世話の仕方を学ぶケースなど様々です。資格は必要ないとはいえ、資格を取得しておくと一定の知識とペットに対応するスキルを取得したことを証明できるメリットがあります。資格を取得する場合、ペット関連のスクールや専門学校に通う方法と、通信講座で学ぶ方法があります。ドッグシッターやキャットシッターなど特化した資格もあります。
資格を取得されるのも良いと思いますし、実践で仕事の中で学びながら覚えるという方法もあります。将来的なことも考えながら検討されるとよいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク