業者選びに役に立つペット事業に関連した業者をご紹介します。

ペット事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

ペットホテルのサービス内容と正しい選び方とは?

これまで一度も、愛犬と一日以上離れたことがなくて、今後もそうならないことを希望していますが、どうやら今後仕事で出張しなければいけなくなるみたいで、そのとき東京に住んでいる姉が預かってくれればまだ安心なのですが、姉以外の友人に大切なペットを預けることには抵抗があり、どうしてもというときは信頼できるペットホテルを利用するしかないと考えています。
自分が入院でもしない限りは、こうなることはないと思っていたので、ペットホテルの情報は全くなく、これからきちんと勉強して、安心して愛犬を預けられるホテルを見つけようとしているのですが、初歩的な質問だと思いますが、ペットホテルのサービス内容と、間違わないペットホテルの正しい選び方を教えてください。


回答

動物取扱業の登録をまずは確認してください。


まず、ペットホテルと一口で言っても、ホテルだけを運営しているところもあれば、ペットショップ、動物病院、ドックサロンなどがホテルを併設しているケースがあります。
いずれの場合も、ペットを1日単位で預かってもらえますが、1ヶ月や半年などの長期間預かってくれるホテルもありますし、宿泊以外にも日帰りで預かってくれる「一時預かり」サービスもあります。
したがって、はじめてのホテルに預けることが心配であれば、まずは試しに一時預かりから利用してみるのも良い方法です。
ペットホテルでは、1日2階程度の散歩をしてくれますし、ホテルによっては広いドックランをもっているところもあります。
どうしても雨の日には散歩が難しくなるので、室内にしっかとした設備があると安心です。
もちろん食事の世話もしてもらえますが、いつも食べさせている餌を持ち込んだり、中には手作りの安全なドックフードを提供してくれるホテルもあります。
安心して利用できるホテル選びとしては、預ける前に必ずホテル内の設備を自分の目で確認することが重要で、病気に感染させないように、全体が清潔に保たれていることが大きなポイントです。
ペットを見てくれるスタッフさんたちの対応や人柄も大事なポイントで、24時間スタッフさんが常駐していないホテルは避けた方が良く、ペットの様子をスマホなどから確認できるサービスがあると安心でしょう。
基本的なところでは、動物取扱業の登録がなされているかを事前に確認しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク