業者選びに役に立つペット事業に関連した業者をご紹介します。

ペット事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

ペットホテルを利用する際の注意点は?

私も主人も仕事をもっていますが、お互いに休みに日が異なるので、これまで一度もペットのワンちゃんを人に預けたことはありませんでした。
しかし、主人のお母さんが先日病気で入院することになり、手術も必要になり、会社を休んで九州の田舎に1週間ほど帰省することになり、ちょうどそのタイミングで私に出張の予定が入ってしまい、預かってくれる人も見つけることができなくて、はじめてペットホテルのお世話になろうと思っています。
正直一生利用することはないと思っていたので、それがどのようなところかはっきり認識していなくて、利用方法も分からないのですが、ペットホテルはどんなところで、利用する際の注意点があれば教えてください。


回答

ストレスを軽減させてあげる対策をとりましょう。


ペットホテルとは、その名の通りにペットが宿泊できる施設のことです。
ペットブームの中、ペットホテルは全国に6,000以上もあり、利用者もかなり増えています。
ペットホテルにもいろいろな形態があって、動物病院に併設されていたり、ペットショップがホテルの運営をしているケースもあります。
預かったワンちゃんを広い場所に集めて管理するところも、1頭ずつケージに分けて管理するところや、ワンちゃんの個性を見分けて、それに合わせてしっかり管理してくれるホテルもあります。
いずれも散歩には連れて行ってくれますが、必ず利用する前には「動物取扱業の登録」がされていることを確認しましょう。
散歩の他にも、トリミングやマッサージやエステをオプションでしてくれるところや、WEBカメラによりインターネットを通して監視できるシステムを導入しているところもあるので、サービスの内容を確認した上で、宿泊先を選択しましょう。
ペットホテルを利用する前には、混合ワクチンや狂犬病の予防接種をしておく必要があります。
ほとんどのホテルでは、予防接種証明書が必要となります。
特にはじめてホテルを利用する場合は、ワンちゃんに大きなストレスがかかる可能性が高くなるので、事前に健康状態を確認して、体調を万全に整えておきましょう。
普段から食べているペットフードを持ち込んだり、使い慣れているおもちゃなどを用意することも、ストレスの緩和につながります。
ホテルでは、寝る時にケージやクレートに入ることになるので、そのような環境に慣れさせておくことも大事になります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク