業者選びに役に立つペット事業に関連した業者をご紹介します。

ペット事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

ペットホテルに愛猫を預ける時の注意点は?

まだ1ヶ月以上猶予はあるのですが、今度はじめて出張に行かなければならなくなりました。
これまで出張とは無縁でしたが、いろいろ事情があって、年に何度か関西方面へ一人で1泊か2泊の予定で行くことが任務となりました。
5年間一緒に暮らしている愛猫がいて、今まで一日も離れたことはありません。
人に預けたこともないし、猫独特の人見知りや、私以外の人には凶暴になるきらいもあって、人に預けることは不安です。
そこで、ペットホテルであれば専門家にみてもらえるので安心だと思うのですが、なにせはじめのことで、利用方法も良く分からず困っています。
そこで質問ですが、ペットホテルに愛猫を預ける際に気を付けなければいけないことなど、ためになることがあれば何でも教えていただけないでしょうか?


回答

お試しで日帰りコースの利用をおすすめします。


ワンちゃんよりも怖がりの子や、神経質の子が多い猫ちゃんは、はじめてペットホテルを利用するとなると、それが大きなストレスになってしまう可能性はとても高いといえます。
特に何年間も飼い主さんと離れたことがないということですし、まだ時間があるということですので、本番を迎える前に、何度か短時間の利用をしてみることをおすすめします。
ペットホテルには、宿泊でなく日帰りコースもありますので、何度か預けているうちに、だんだんそこの環境に慣れていき、本番の時のストレスも軽減させてあげられます。
もちろんその前に、安心して預けられるペットホテルを探す必要があります。
ペットショップにもいろいろあって、動物病院やペットショップやサロンに併設されているなど、専門のホテル以外にも種類は豊富です。
それぞれ料金やサービスなどの内容も異なりますので、希望されるサービスが整っているホテルを選択しましょう。
その場合も、事前に短時間のコースを利用することで、安心して預けられるかを知ることができます。
できれば、預ける前に実際に施設内を自分の目で確認することをおすすめします。
今ではインターネット上でペットホテルの情報を簡単に見つけることができますが、やはりその目で確かることが一番ですし、ホームページだけでは店内すべての様子を確認することは難しいのが現実です。
はじめてペットホテルを利用する場合は、混合ワクチンの摂取証明書を求められることが多く、不特定多数の猫ちゃんやワンちゃんと触れ合うことを考えると、予防には万全をきすことをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク