業者選びに役に立つペット事業に関連した業者をご紹介します。

ペット事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

ペットシッターを利用する注意点はなんですか?

私は犬を飼っていて、とても可愛がっているのですが、どうしても出張で家を空けることがあって、そのときには誰かに犬の世話を頼まなければならず、しかし、頼みにする相手がいなくて悩んでいました。
そこで、ペットシッターというサービスがあることを知り、これを利用すればペットの世話を任せることができると思っているのですが、これまで利用したことがなく、どんな点に注意すればいいのか分かっていないため、ポイントを教えてください。

回答

打ち合わせをしっかりと行い、貴重品は安全な場所に保管しておきましょう


ペットシッターのサービスを利用する際にはまず打ち合わせを行うことになり、そこでいろいろな話をして、実際にサービスを受けたときにトラブルが発生しないようにします。
初回の利用の際にはカルテの作成を行い、ペットと顔合わせしてもらって相性を確認し、具体的にどういったお世話をしてもらいたいのか内容の確認をすることになります。
食事の内容やトイレの処理の方法、散歩のコース、健康状態などを確認して、問題なくペットシッターの仕事をしてもらうための準備を進めていくのです。
そして、実際に利用することになるのですが、その際には自宅にペットシッターを入れてお世話を任せることになるため、そこでトラブルが発生しないように注意しなければいけません。
たとえば、現金や貴重品などを分かりやすいところに置いておくと、それが紛失してしまったときには、ペットシッターが盗んだのではないかと疑いをかけることになって、大きなトラブルに発展してしまうため、貴重なものは事前に金庫など安全な場所に保管しておきましょう。
また、ペットが安全に過ごすことができるように危険なものを部屋の中に置いておかないようにしておくことも大切であり、ペットシッターにシッティングを任せる部屋は特にきれいに片付けておきましょう。
基本的にペットシッターは指定された部屋以外の場所に入室するようなことはなく、プライバシーについては最大限に配慮をしてサービスを提供してくれます。
しかし、自室に他人を入れることに抵抗のある人もいるでしょうから、ペットシッターを利用する際には本当に信頼できる業者のサービスを選ぶようにしましょう。
基本的にペットシッターのサービスは1時間から2時間程度の利用となることが多く、健康状態の良好なペットのみが対象となっているため注意しましょう。
ペットの性格や相性によっては断られてしまうこともあるため気をつけましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク