業者選びに役に立つペット事業に関連した業者をご紹介します。

ペット事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月18日 [FAQ]

飼い犬が子犬を生んだのですが、貰ってくれる人を探す方法はありますか?

うちの犬が先日3匹子犬を生みました。我が家には他にもペットがいるため、子犬はもう少し大きくなってからもらってくれる人を探したいと考えています。周りの人に子犬が欲しい人はいないかと聞いていますが、今の所見つかっていません。
どのように貰ってくれる人を見つければいいか、よい方法はありますか?別に販売する気持ちはないので、犬が好きで大事に育ててくれる人に貰ってもらえると嬉しいです。
どのような方法があるか、見つけ方を教えて下さい。

回答

犬の里親探しの方法や注意点をご紹介します


何らかの事情で愛犬を飼えなくなったり、生まれたばかりの子犬を探す「里親探し」についてお話ししていきましょう。里親とは他人の子供を預かり、養育する人のことを言い、犬においても同じです。飼い主が事情により飼えなくなった犬は保健所や動物愛護団体などで保護されています。そこから犬を引きとり、責任を持って飼うことが犬の里親になるということです。誰でも里親になれるわけではなく、犬を守るための条件があります。
新しい飼い主が犬にとって安全に幸せな人生が送れる環境や経済力、忍耐・精神力があるかが問われます。保健所に収容されている犬は数多く、期間内に里親が見つからなければ殺処分されると言われています。とても悲しい現実があるのです。それを避けるためには保護団体を頼るか、個人で里親を探すことになります。
知人や動物病院などに声をかけたり、犬の特徴を記したチラシを近所のお店や動物病院などに置かせてもらうのも一つのアイデアです。ペットを飼っている人が集うカフェやペットグッズを扱っているショップなどへチラシを置くのも一つです。里親を探すホームページなどを活用するのもよいでしょう。また、獣医師会が主催するイベントで里親探しの募集があります。犬にとって安心した幸せな人生が送れる新しい家族、里親を探してあげることが今の飼い主である方の最後の義務であると考えます。身近な人で貰ってくれる人が見つかれば一番安心ですが、見つからない場合はこういったあらゆる可能性を試してください。中には可愛いペットを簡単に捨ててしまう人がいます。生き物を飼う際には小さな命を大切に守る責任があることを忘れてはいけません。
ご家族で命の大切さを学び、里親を探すと言うことについてもその意味を理解される機会としましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク