業者選びに役に立つペット事業に関連した業者をご紹介します。

ペット事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月07日 [FAQ]

ペットショップやブリーダーについて

動物が大好きなんですが、ペットショップやブリーダーさんについてはどうかと思っています。
日本では、ペットショップに行けば、狭いディスプレイの中にワンちゃんやネコちゃんが閉じ込められており、かなり大きな子でも売れなければ、ずっとそこのショップで売られています。
この仕組み自体、私はやめた方がいいと考えています。
世界的に見ても、日本のようにペットを売買している国はないと思います。
また、大きくなればなるほど、価格が下がっていくので、比較的安くペットを飼った人は、あまり大切にしないのではないでしょうか。
ブリーダーさんも、市場があるからどんどん育成しますが、本来ならば欲しいという人と面談し、本当に飼えるのか吟味した上で、OKだったら育成するのが普通ではないですか?
ペットの里親には厳しい審査があるのに、ペットショップやブリーダーさんが変わらなければ、殺処分は無くならないでしょう。
どうやったら、ペットショップを日本から無くすことができるでしょうか。

回答

おっしゃる通りですね


素晴らしいご意見です。
殺処分0を目指すのはとても簡単。
ペットを売らなければいいのです。
あなたの言う通り、ペットショップで、お金を出せば簡単に買えてしまうのは良くありません。
ただ、ペットショップがあるのは日本だけでなく、アジア各国でも存在しています。
ただし、欧米の先進国では、日本のペットショップのような展示販売には否定的な意見を持っている人が多いです。
日本でも、岡山にあるペットショップが、「ペットを売らないペットショップ」として取り上げられたことがあります。
トリミングやグッズ、フードのみの販売で、ペットに関しては里親のみを募集しているそうです。
で、売り上げはというと、お店の考えに共感したペット愛好家の支援と、わんちゃんの健康に最適な高価なペットフードの売り上げで、生体販売をしていた時とそんなに変わらないそうです。
こちらのペットショップの形態が、今の日本のペット関連事業の中では目指すべき形だと私は考えています。
そのためにも、まずは国の取り組みとして、生体展示販売の禁止と、ペットを飼うことに対しての許可制を導入してもらいたいと思います。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク