横浜で犬の火葬ならお任せ下さい。

横浜で犬の火葬
2018年10月30日

我が子同然の愛犬を供養しました

愛犬火葬をお願いしました。18年生きてくれた愛犬で、ここ数年はほぼ寝たきりでしたが、今年天に召されました。
覚悟はしていましたが、いざいなくなってしまうととてもツライものでしたが、人間と一緒で埋葬してあげなければなりません。
横浜市の健康福祉局でも火葬を行ってくれるそうですが、長年心の支えになってくれた愛犬をしっかりと供養してあげたくて探していたところ、ペット友達からペットヘブンさんを紹介してもらいました。
火葬だけではなく、お別れ会も行ってくれたり、火葬では愛犬の好きな食べ物を入れたりもさせてくれたので、最後のお別れをしっかりとすることができました。
横浜駅から徒歩圏内にあるので、東京に住んでいる子供達も来てくれ、家族みんなで見送ることができて、良かったと思っています。
本当にありがとうございました。

ペットは家族だからこそ供養してあげる


ペットを飼っている人からすれば、愛犬や我が子同然の存在ですよね。そんなペットが亡くなったときの悲しみは、とても大きなものです。
しかし、飼い主さんに見送られて天国に行くことは、きっとペットにしてみたら幸せなことではないでしょうか?もし、ペットを残して自分が先立つことを考えたら…。
だからこそ、飼い主さんは愛犬をしっかりと供養してあげる必要があるのです。
最近では、愛犬を人間と同じように供養する人が増えてきています。
愛犬のお葬式を行い最後のお別れをして、犬火葬を行い愛犬を埋葬し、お墓のような納骨堂にお骨を納めることでいつでもお参りするようにしているのです。
「ペットなのに」ではなく「家族だから」ここまでするのです。人が亡くなった時は、お葬式から火葬まで手配してくれる業者がありますが、ペットに関してはまだまだ多くはありません。
だからこそ、もしいつペットが先立ってしまってもしっかりと見送ってあげられるように、横浜にあるペットヘブンさんのようなペットの供養を手伝ってくれる業者を見つけておくことが大切なのです。


PageTop